« 結婚式 | トップページ | 事務所移転 »

セーブ・ネイチャー・コンサート

 今日所属する会の20周年記念イベントが新潟市で開催されました。所属する会というのは新潟県自然観察指導員の会というものです。自然観察指導員というのは自然観察を通じて人々に自然保護の心を養おう、という活動をサポートする人で、日本自然保護協会(NACSJ)が認定しております。2泊3日の講習を受けると誰でもなれます。私も4年ほど前に講習を受けて、仲間に入れていただいております。
 今日はシャンソン歌手美海ゆみ子さんの「シャンソンと美しき日本のしらべ」、都留文化大学教授 今泉吉晴氏の「すてきな森の小動物たち」と題する講演が行われました。
 普通の歌とシャンソンとどう違うのかはよくわかりませんが、雪が降るやペチカ、日本の子守歌メドレー、イムジン河など私のわかる歌も多く、多分200人くらいの会場だと思うんですが、マイク無しで素晴らしい声量でした。声量のある人は体のボリュームも必要なんだと納得した次第です。時々会場と合唱したりもしてアンコールも2曲、盛り上がりました。
 講演の方は「ムササビ先生」と聞いていたので、生態写真でも見せていただけるのかと思っていましたら、お話だけ。でも、学生時代にいきなり生きてる馬の解剖をやらされてショックを受けた話や、東京の大学周辺でもぐらを捕まえて回った話、シートン動物記の「狼王ロボ」の話など興味深く聞けました(何?後半は寝てたじゃないかって)。いきなり解剖でショックを受けた分、御本人は生態学の方向へ向かわれたそうで、フィールドへ出ることでわかることが沢山あるというお話をされておりました。ロボは最近先生が訳された物が出版されており、以前の訳とは動物の生態を理解している分、随分違っているというお話で、中学生以来久しぶりにシートン動物記を読んでみようかという気持ちにさせました。

|

« 結婚式 | トップページ | 事務所移転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーブ・ネイチャー・コンサート:

« 結婚式 | トップページ | 事務所移転 »