« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

太陽光発電

 3月24日、我が家が発電所に変わりました。以前から取り付けたかった太陽光発電です。5年くらい前は3kwで300万円かかると言われ断念しておりましたが、ここ1~2年で価格も下がり、ようやく我が家にも取り付けることができました。
 今日買電の契約に来られた東北電力の方のお話では、ここ数年で取り付ける家が増えており、自分が担当になってから20軒くらい取り付けている、というお話でした。
 さて、我が家の発電量は3.16kw。屋根を南北向き切妻に作っており、南向きの部分に載っけてもらったのですが、思ったほど面積が取れませんでした。確かに遠目に眺めてみると、周辺の屋根よりこぢんまりして見えました。今さら屋根は増やせないし、仕方ありませんね。
 発電パネルは京セラ製です。屋根に載せる太陽光発電としては、一番実績のある会社だそうです。発電量、消費電力量を示すモニターがオプションで付いてきて、これで現在の状況が部屋の中にいて確認可能です。このモニター実に面白い。背景の切り替えができるほか、積算発電量がキリの良い数字になるとお祝いのアニメーションが出るそうですし、発電開始の1周年にもイベントが起こるそうです。CO2削減量など環境に及ぼす効果も数字で見られて節電意欲も高まりそうです。
 ここ新潟は、雨の多い気候と冬場の降雪で発電効率の悪い地域とのこと。早速息子を発電所長に仕立てて、どうなりますか? これからがお楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家電修理

 電化製品が相次いで壊れました。一つは小さなパネルヒーター、もう一つは洗濯機です。
 パネルヒーターは5年くらいの使用。近くの電気店に持ち込むと、修理の見積もりを取るだけでも1,500円かかりますとのこと。確か3,000~5,000くらいの値段だったよな。それでも新しく買うよりは、と思い修理に出しました。
 一方の洗濯機は東芝製、8年くらい使ってます。同じ電気店に相談すると、大型の物はメーカーからの直接訪問修理になりますとのこと。出張旅費も入って最低でも15,000円くらいからかかると言います。カミさんと相談して、でも修理できるならとお願いしました。
 早速その日の夕方、女性の方から電話がかかってきました。「当社の製品が故障してご迷惑をかけてます。」と言いますので、だって8年も使ってますからね、と答えると、「長く使っていただいてありがとうございます。」と言います。故障修理なんてメーカーさんには面倒なだけかと思っていましたから、この素晴らしい対応にはびっくりしました。修理の方も早速次の日にやってきてくださって、修理代は要りませんよ、とのこと。修理代が要らなかったから言う訳じゃありませんが、東芝さん素晴らしい対応でした。洗濯機も無事動いて感謝です。洗濯機は毎日のように使ってますから故障するとホントに困りますからね。
 パネルヒーターの方は先に修理出したのに、それから3日経ってやっと直りましたと連絡が来ました。3,000円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休日

 先週の土日は安塚町キューピッドバレースキー場のスノーシューハイキングと妙高高原町池の平のいもり池周辺のクロスカントリースキーで遊んできました。スノーシューハイキングはガイドが案内してくださる本格的なもので、リフト代おやつ代込みのガイド料が3,000円とスノーシューレンタルが1,000円でした。
 午後1時出発、リフト1本登ってスノーシューを装着。あとはほとんど麓まで下りが続きます。ウサギやリスなど動物の足跡やウサギの糞の観察、ユニークな木の芽や葉痕に見える顔の観察、何と言ってもゲレンデの喧噪がピタッと静かになるのが不思議でした。途中スコップでテーブルと椅子を切り出して休憩。おおむね3時間ちょっとの雪歩きでした。
 次の日はビジターセンターでクロカンスキーをレンタルして雪遊び。全部セットで1日1,000円のレンタル料です。コースは近くに3コース用意してあり、木の幹にコースごとに案内が巻き付けてあり、これを目印に進みます。前の週からビジターセンター恒例の雪上自然観察会も始まっており、そちらも盛況なようでした。最初から小雨が降っていたのですが、段々強くなってきたので午前中で終わりにして、午後は近くの簡保の宿で温泉につかってきました。
 この2日間の詳細は宮澤さんのホームページhttp://www.tiny.jp/を御覧ください。

 さて、この週末は映画に行って来ました。子どもが見たがっていた「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~」です。9時15分スタートで215分。長い! トイレ行きたくなったらどうしよう? と思いつつも、ポップコーンとコーヒーは欠かせません。子連れなので吹替え版です。海賊船から降り立ったアラゴルンたちが死者を引き連れて戦闘に加わるシーンが圧巻でした。大人1人1,800円。見終わって遅い昼食を食べて家に戻ると3時。1日はもう終わりです。さてさて、休日の過ごし方としてはどれが良かったものやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »