« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

年金不安

 閣僚3人が国民年金未納だったとのニュースが流れています。多忙な中での手続きミスは誰にでも起こり得ることなので、いけないことだとは思いますが仕方ないかな・・とも思います。
 問題は誰も指摘できなかったことです。社会保険庁は督促してないのでしょうか? キャンペーンに多額の年金を使うよりもっと安くて実効のあがる取り組みをしてほしいですね。
 説明も全くなく、いつの間にか給料から引かれていただけに、もう少し何とかしてほしいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

25年ぶりの地ハイ

 今日は家族で地ハイ=地学ハイキングに参加してきました。これは地元大学の理学部地質科学科2回生が中心となって運営しているもので、今回で86回を数えるそうです。参加者はスタッフも合わせて100人くらいでしょうか。10班に分かれてそれぞれ10人くらいの班ごとに4つの露頭(山を削って地層の出ているところ)を回って学びました。
 内容は専門的なので詳しいことは省きますが、魚の化石を探したり、断層を見たり、地層の様子から過去に海だったことや土石流があったこと、それらのことから山や地形の成り立ちを類推したりとけっこう盛りだくさんでした。
 準備は2月に場所の選定から始めたそうで、今日の露頭の説明、引率、現場からトイレへの送り迎えまで全て学生さんがやっていました。説明の方は少したどたどしいところもありましたが、かなり事前の練習を積んだそうで説明内容はよく練り混まれており、資料も図が多く、わかりやすくまとまっていました。引率の方は、危険個所ややってはいけないこと、車への注意など細かい点まで行き届いており、それぞれの露頭に入る前に全体の説明があったりと大変良かったと思います。トイレの送り迎えには学生さん自前の車を使っていました。最後には化石を賭けたクイズもあって盛り上がりました。
 準備された学生のみなさん、今夜はおいしいお酒が飲めましたでしょうか? うまい具合に化石が見つからなかったのは少し残念でしたが、今日は子ども達共々楽しませていただき大変ありがとうございました。またの御案内をお待ちしております。

| | コメント (0)
|

いじめ? それとも・・

 うちの子どもが学校で次々と嫌がらせに遭っている。春先には絵の具がなくなって、探すと学校の中庭にぶちまけてあった。昨日は眼鏡がなくなり、ケースは児童会室に置いてあり、みんなで探すと、眼鏡自体は同じ部屋のゴミ箱にレンズを傷付けられ、フレームを曲げられて投げ捨ててあったそうだ。
 作ったばかりの眼鏡を壊されて弁償して欲しいところだが、犯人がわからない。ケースは他の子が見つけてくれたが、眼鏡自体は本人が見つけたそうで、どうしてそこを探したんだと聞くと、○○君が探してみたら、と言ったという。改めて以前の絵の具の件もどうして中庭を探したのか聞くと、同じ子がそう言ったのだそうだ。名探偵コナンでなくともわかりやすいこの推理。
 ある程度犯人を特定できると、どうやらいじめではなさそうだと、ほっと一息。だが、証拠が何もない以上、追求もできない。どなたか、こらしめる良いアイデアをお持ちの方はおられないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春作業

 今日4月11日は、近くの五頭スキー場跡の春作業に家族で出かけてきました。
 ここは少雪のためもう10年以上も前にスキー場を閉鎖したところです。木々を切り倒してゲレンデにした跡も、今は自然にマツなどの樹木が生えてきていますが、ナラ類やブナの苗木を植えて、元の里山復元を早く進めようと県内の自然観察指導員グループで取り組んでいるものです。一部ゲレンデ内で人(登山者)の歩いたところが裸地化し、深い溝になってえぐれているところは、土砂流出防止の砂防工事も行ってきました。今日は春作業ということで、雪で寝そべった苗木を支柱を立てて真っ直ぐ誘引したり、苗木ほ場の草取りを行いました。
 30人くらいの参加者の中で子連れは我が家だけです。今日は長男、次男が一緒でしたが、次男はお父さんの背中で全然役に立ってはくれません。長男はそれでも支柱を立てたり、縛り付けたり、また好天下1時間程度の草取りを文句も言わずモクモクとこなし、我が子ながら、今どきの小学生にあってなかなかやるなあと感心したことでありました。何でやってるんだとか、自然保護とか、彼には全然興味も関係もなく、単なる親の趣味に付き合わされただけだと思うのですが、それでも運動の苦手な彼にとって、体を動かした後の飲み食いはとってもおいしく感じられたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山は大混雑

 3月29日日曜日、角田山にユキワリソウを見にいきました。角田浜に到着すると広い駐車場に車があふれかえっています。昨年の夏の海水浴シーズンでもこうは混まなかっただろうというほど。県外からのバスも停まっています。
案の定山頂も相当混んでいました。幸い人に知られていないコースに案内していただいたので花の方は十分堪能することができました。
それにしてもこの混雑は山の許容量を超えています。20年前の静かな山を知っている私としては、山が荒れるのではないかと心配です。みなさん、マナーを守って楽しみましょうね

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

送別会

 以下の記事は3月26日にモバイルでアップしたはずだったのですが、うまくアップできてませんでした。再掲します。 **********
この時期送別会が続きます。期末期で只でさえ慌ただしいところに人が変わるので大変。飲まなきゃもっと仕事が出来るのにと思いつつも夜のネオン街に消えていくのでした。
今日は恩ある先輩が勇退されることになり、ホテルで送別会です。いつか自分にも訪れることなのでしょうが、今日はゆっくりねぎらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »