« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

親離れ

今日小6小4の2人が3泊4日のキャンプに出掛けた。2日くらい前から支度はやっているのだが、今日も出発予定時刻になっても荷物がまとまらず、送っていったカミさんの電話では見事に高速バスに乗り遅れたそうだ。
子どもが新幹線乗り継ぎは自信がないというので高速道路のバス亭に置いてきたそうである。小4の方は兄妹で初めての旅である。大丈夫か心配で私はオロオロしているが、女親は強いと思った。
おかげで毎年の家族旅行はトンザしたが、喜ぶべきなんだろうな、と納得させている。良い思い出になるように願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽市楽座

 7月13日の水害では、多くの家財道具も被害にあいました。私がボランティアに行ったときのゴミの山を思い出しても頷けます。そのような被災された人たちに各家庭で使っていない電化製品や家具を使ってもらおうと、今度の土日(28~29日)に三条市で楽市楽座が開催されます。我が家では昨年父が亡くなり、実家で使わなくなった冷蔵庫、テレビ2台、電子レンジ、そしてラジカセ3台を今日届けてきました。
 会場の三条市栗林にあるサカタ製作所の倉庫内は、既に様々な家財道具が品目ごとに整理され、並べて置いてありました。スタッフは女性2名と男性3~4名がおられ、私の持参したものは喜んで受け取ってもらえました。
 何が必要なのかをお伺いすると、仮設住宅の狭い部屋で見る小型のテレビが欲しいと言っておられました。この楽市楽座は7月末から何回か開催されてるそうですが、最初は洗濯機を求める人が多かったそうです。そして近々炊き出しがなくなるので、そうなると今度は冷蔵庫が出るんじゃないでしょうかとのお話でした。また、こたつや電気カーペットなどの暖房器具は最初の時は見向きもされなかったけど、最近は持っていかれる方も増え、生活に余裕が出てきたせいでしょう、とスタッフの方が話しておられました。
 なお、この楽市楽座はスタッフの体力が続かず、今回で終わりにするそうです。ヒゲを生やした代表の方は、お盆の3日間だけ休んだだけだと言っておられました。みなさんも、この機会に是非、ご家庭で使っていない電化製品や家具を持ち込み、もしくは送料持ちで送ってください。私が搬入してる間も親子連れが見に来られてましたが、公平をきっするため、開催日までは入場できないそうです。詳しくは「がんばろって!!にいがた!」のホームページをご覧ください。うちの電化製品もどこかのお宅でまだまだ役に立ってくれるかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »