« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

ヒスイキャンプ

愛読誌BE-PALにお宝ハンティング=鉱物採集に熱中のご夫婦の連載記事があります。この関連企画のヒスイ探しのキャンプに参加しました。場所は、富山県朝日町の宮崎海岸です。
ヒスイというと緑色のイメージが強いのですが、90%は白だそうです。残り10%に緑や紫、青、黒などがあり、外国には赤いヒスイもあるのだそうです。
宮崎海岸には姫川から流れてきたヒスイが漂着するのですが、一番多いのは波打ち際の海面下3mくらいの所だそうです。早朝5時から半日、小粒4個という成果でした。久々のキャンプもすごく楽しかった!

| | コメント (13) | トラックバック (1)
|

電車通勤

19年振りの電車通勤である。所要時間は1時間弱。昨日は途中の駅で開けたドアが閉まらなくなり、10分ほど止まった。
毎日途中駅から高校生が大勢乗ってくる。駅員さんが生徒を必死で電車内に押し込んでいるが、動きは鈍い。ここで時間を食うためか、毎日到着が遅れる。毎日お詫びのアナウンスが流れる。だったら、最初からその時間に合わせりゃ良いのに、と思う。
長岡駅はひどい。一ヶ所しかない出口に集中する。しかも一旦表に出てから裏に回らなければならない。乗客の利便性を第一に是非東口を作ってほしい。昔はあったそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たわいもないんですが・・・

今年中1になった長男の作文です。ちょっと面白かったので。

戸が動いた。15cmほどゆっくり開いたところで、先生の頭が見えた。みんなの目が先生の動きに集中した。戸が完全に開くと先生はみんなの方をちらっとだけ見た。しかしすぐ後ろを向いた。電灯のスィッチを入れたのだ。パパチ!先生は一つ一つスィッチを入れたのでなく、まとめて押したらしい。音がパパチと変な音だった。先生が振り返って私達を見る。と同時に教卓へ向かって歩いた。先生は教卓に両手をおいた。顔を少し傾けて、先生の顔は笑顔になった。両手を教卓から離し、自分の顔の前で手を叩いた。パン。「はいここまで」 こんな短い時間のことを作文にしろと言う。何を考えてるんだろう、この先生は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふるさときゃらばん来る

前に書いたシバ・あすかと知り合うきっかけとなったのが、「ふるさときゃらばん」である。ふるきゃらは農村やサラリーマンをミュージカルに仕立てるユニークな劇団だ。
2人とは98年に新津に劇団を招く実行委員会「出会いを創ろう会」で一緒になった。2人の出会いもこの時だったそうだ。会の歴史は古く、今年で結成25年くらいになるそうだ。シバは00年に劇団をよんだ時には実行委員長をやった。
その劇団が6月にやってくる。16日長岡市民文化会館、17日新潟県民会館。出し物は「パパの明日はわからない」。いずれも午後6時30分開演だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シバ・あすか結婚式

昨日、友人の結婚式に出席した。新婦さんはバルーンアートが得意。テーブルはバルーンで飾られ、余興もバルーン仲間はじめ、その手の友人が次々と登場し、披露宴、続いて行われた二次会とも大道芸の発表の場のようでした。
両方のご両親とともに3組で行ったケーキカット、キャンドルサービス風のバルーン割り(中からハートのバルーンが沢山出てくる)、圧巻だったのは大きなバルーンの中から2人が登場するもので、正に手作りの結婚式でした。
私としては住み着いてまだ11年目の地元の友人に招いて頂いたのがすごくうれしかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運動会

20050515_0927_000
中学校の運動会開催中です。うちの子は動きが鈍い方なので良い成績は残せませんが、まあ楽しんでやってくれればと思います。次の競技まで待ち時間の長いのが難です。我が家は運動会が別々に4回もあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

上は新緑、下は花見

前回に続いて桜の話題です。ここ長岡市の桜は既に葉桜となっています。今日お邪魔した市営スキー場近くの桜も葉桜状態だったのですが、5本くらい並んでいる樹のそれぞれ一番下の下がっている枝だけ花盛りだったのです。
きっと一番下のこの枝だけいつまでも雪の下に埋まっていたのでしょうね。
今年の大雪にも関わらず震災の影響でリフトな支柱が倒れ、スキー場は営業できなかったそうです。周辺には震災の傷跡があちこち残っています。
5月4日にはこの場所で山古志の闘牛、長岡場所が開かれます。復興に向けてガンバロウ中越!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »