« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

大腸ポリープ

先週2度目の入院。1回目で手術や入院の様子がわかっていたので、気分的には落ち着いていた。

僕の場合は内視鏡を使った手術だが、腸壁に平べったくくっついていてつまんで取れないためレーザーで焼いている。麻酔をしているわけではないので手術中もモニターで状況を確認できる。レーザー照射はとがった針の先のような所から火花が散るような感じで電気が走ったように見える。肉片が黒こげになって、周囲に飛び散る。痛みはない。1回目の照射によって半分くらいの大きさになっていたそうで、手術時間も1回目の半分くらいだった。ちょっとドキドキすると言うと、看護師さんが優しく手を握ってくれた。

先日NHKでガン患者への対処が病院によって違うという番組をやっていたが、ガンでなくとも同じことだ。僕の場合、2月の検査ではその前の検査の時と大きさが変わらないので、先生はもう1年様子を見ましょう、という話だった。その時点で僕は病院を変えようか悩んでいた。しかし先生は5月でおやめになり、新しい先生になった。
新しい先生は大腸の専門家で内視鏡の扱いもうまかった。先生の見解はすぐレーザーで焼きましょうと言うことだった。大きさが2cmを超えると20%がガン化するという話だった。僕のポリープが2cmを超えていたことを知ったのは、2回目の手術の直前だった。

レーザーで黒こげになってもポリープの細胞が残っていると再発する。おそらくまた再手術になると思うが、今回のことでは新しく来られた先生に感謝すると共に、病気への対処が先生によって本当に違うんだと言うことを痛感させられた出来事であった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

富山駅前は雪

出張で富山に来ています。夕方のみぞれから雪に変わりました。
駅前の大通りをとろとろ走る路面電車が風情あって良いですね。
微酔い気分で覗くホテルの窓から雪の舞う幻想的な町並みがきれいでした。20060127_2042_000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

級友

高校時代のクラスメイトと久しぶりに音信がとれた。メールでだ。しかも新潟と福岡の距離があるのが、一瞬にしてつながったのだからインターネットとはたいしたものである。
きっかけは同じクラスの友人のメールからだった。恐る恐るお忘れかもしれませんが・・と送ったら、忘れるわけないじゃないか、と返ってきた。
高校時代も元気イッパイで周囲を巻き込むにぎやかでパワフルなヤツだったが、文章に踊ってる文字が本当にそのままで、変わってなくてすごくうれしかった。
20年からの歳月がいっぺんに埋まった気がした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

父の教え子

先日、私が小学生の頃に住んでいた地域で人に会う機会があった。
仕事の話が済んで雑談中、父が昔地元で教師をしていたことを告げると、相手の方はびっくりされ、担任の先生だったと言う。それも3年間受け持ちだったそうだ。思わぬところで父の教え子に遭遇した。
今の自分があるのは先生のおかげだと言われて随分懐かしがっておられたが、亡くなったことを告げるとすごく残念そうだった。
この方が幹事をやった、5年くらい前の同級会に出席してもらおうとしたが、健康を理由に断られたそうだ。
帰宅後、早速父の仏前に報告した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

晴天の新潟、弥彦山白く

今日、首都圏では降雪に見回れ、電車の遅れなど出ているようだが、こちら新潟は休雪日である。
久しぶりに遠く弥彦山がよく見え、雪原に遊びたい気分にさせてくれた。20060121_0925_000.jpg

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

セコイぞ!ヤマダ電機

長らく使用していたノートパソコンがダメになり、代わりに中古パソコンを買おうと思って、土曜日にヤマダ電機に行ったら、ペンⅢ700MHzのマシンを3万円くらいで売り出していた。ただし平日に限りとある。
そこで夕べ、仕事が終わってから寄った。ところが売出しのパソコンは残っているのに、平日限定の札はない。既に売れてスペックの同じ別のマシンを置いておいたのか、単なる客寄せだったのかはわかりませんが、土日に平日限定の札を置いてお客を釣るなんて大型量販店にしては何ともセコイ話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ノロウイルス

昨夜は超ゲンキだったチビ助が朝起きたらぐったりしている。夜から3度くらい吐いているので、慌てて仕事を休んで医者に連れていった。
他に下痢をしていること。便の色が白っぽいことからノロウイルスでしょうという診断だった。
まだ病院はそれほど混んでいる風でなく、流行の走りか?
先生の話では、ロタウイルスに比べれば可愛いものだそう。でも家族中にうつる可能性があるとのことだった。ちょっとその気があるような気もする。
これから感冒の流行の季節。みなさんも気を付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白鷹停車中

の長岡駅です。相変わらず金沢から越後湯沢に向かう北々線は通行困難のようです。
大勢の方がここで新幹線に乗り継ぎされていました。
今夜の長岡は少しゆるんで雨からみぞれの空模様です。20060110_1824_000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

JR混乱

山間地の大雪のせいで、昨日は上越線が大混乱でした。朝の駅構内放送では、午前中に除雪して午後には通常ダイヤと言っていたのですが、帰るときもまだストップしたままでした。
また昨日は長岡駅で特急白鷹を見ました。きっと上越から十日町経由で湯沢に向かう北々線がストップして、長岡で新幹線につないでいるのでしょう。長岡駅にはまだ帰省客が大勢いました。
それにしてもJRはよく遅れます。車であれば夏と冬では同じ距離でもかかる時間が違います。JRは夏と冬のダイヤはほとんど変わらないですから、遅れるのは当たり前か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪の華

お正月から大雪と気温の低い日が続く新潟です。我が家の庭の木々の枝は雪が付着して落ちません。日差しを浴びると綺麗です。
十日町の人は、昨年より一ケ月早く2階の屋根に手が届くようになったと言ってました。20060103_1506_000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年はくじらのハリハリ鍋で

元旦の夕食は日本の食文化‘くじら’です。インターネットで和歌山のお店から入手しました。すっげー久しぶりの鯨です。
みなさま改めまして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。20060101_1913_001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

81万人

新潟駅南口周辺は、御覧のとおりライトアップされており、中に81万人と書いた看板がありました。
新潟県人口の約3分の1が新潟市民です。20051230_2106_000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »