« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

納涼会

納涼会

今夜は町内の納涼会。河川敷の一角を草刈りしてテントを張り、生ビールや枝豆、焼き鳥などおつまみを提供。子供向けにカレーやラムネもありました。
ビンゴで盛り上がり、また来てねと声をかけられ帰ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

森の食物連鎖ピラミッド

森の食物連鎖ピラミッド

7月22日、新津親林プログラムの一貫で子供たちの昆虫採集の指導をやってきました。
当日集まったのは親子連れ30人くらい。前日雨の中仕掛けたトラップはまたも不発。でも楽しんでいただけたみたいです。(F)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

昆虫採集会下見

次の土曜日に新津親林プログラムの2回目、昆虫採集会が行われます。この連休に下見に行ってきました。
今年はいつもの菩提寺山でなく、新津美術館裏の八幡山が会場です。私も入るのは初めてです。
埋蔵文化センターの奥から入ったのですが、生憎の雨まじりにも関わらずトンボ類を結構見ることができました。また、ノリウツギやネムの花が咲いており、訪花昆虫が期待できそうです。天辺は広々して芝が貼ってあり遺蹟公園になっていました。
肝心のカブクワが難しいところですが、ナラ林にトラップですね。あとは当日の天気次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キカイダー

キカイダー

野口英世青春通りの並びでなぜかキカイダーを見つけました。
「電流火花が体を走る~。ジロー・チェインジ・キカイダー~・・・」懐かしいなあ。
この通りとの関係はわかりかねますが、キカイダーは僕らの青春だったかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

野口英世青春通り

野口英世青春通り

雨のなか会津若松の標記通りをトボトボ歩いています。
何でこんな所にいるかというと、乗り継ぐはずの高速バスが若松駅前で私の目の前を通り過ぎていったからでした。雨の強いところでは、やや減速気味で走ってきたので遅れたのでしょうが、バスはこういう連絡は取らないのですね。ただ今3時間の待ち時間を潰してる最中です。

まあ、良い点と言えば、誰もいない静かな紅茶専門の喫茶店で美人のお姉さんを眺めながら一人ホットなストレートティーをすすってきたことでしょうか。JRストップしまして・・・と話したら同情されましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

磐越西線ストップ

恐れていた事態になりました。列車が大雨で野沢止まりです。
郡山で駅員に詰め寄ったところ高速バスがありますとのこと。直通は夕方発なので、若松乗り換えで帰ることにします。8分ほどの乗り継ぎ時間があります。郡山から先の電車運賃は精算してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遅れたのは新幹線だった

豪雨で止まるのではないかと心配された磐越西線を無事乗り切り(それでも25分遅れた)、郡山まで来てみれば、何と新幹線が新白河あたりで立往生。思ってもみなかったところで足止めを食らいました。
車両故障という新幹線、駅の構内放送ではかなり遅れますと言っていたのですが、何とか30分遅れで乗り込むことができました。
トラブるネタ、どこに転がっているかわからないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ところで今日は

何故磐越西線の車上にいるかというと、栃木県の那須周辺に出かけるからである。
新幹線の大宮経由乗り継ぎで行くのが普通であるが、運賃が高い。郡山回りで行くと片道6,500円程度。2時間の早起きで半額で済む。
多分ん十年ぶりの磐越西線は既に新しい発見もあった。五泉駅から猿和田駅間の線路沿いに紫陽花や野カンゾウがきれいだったことである。
たまにはこうしたのんびりした旅も良い。
ただ一つ難を言えば、現在県境に向かって豪雨のため徐行運転をしている。大雨で簡単に遅れたり、止まったりするのが、少々問題か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

磐越西線始発列車

磐越西線始発列車

新津駅から乗った数人の人たちは五泉駅までに次々降りて、2両編成の車両には、ほとんど誰も乗っていない。私の貸し切り状態だ。
昨晩の雨で三川〜豊実間徐行中。馬下駅で女子高生が一人まだ来ぬ列車を待っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

絶食

検査とその事後措置のため2日間食べませんでした(水はOK)。
腹は少しはグーと鳴ったような気もしますが、思ったほど空いた感じがしません。意外と平気なんだと、妙なところに感心してしまいました。
絶食後の食事は3分粥というゆるゆるのお粥。それでも食べられるというのは、すごく嬉しいもの。出されたものは全て完食しました。
世界一食物を捨てる国、飽食の国ニッポンと言われて久しいですが、こういう、食べられないという経験は、食育の観点からも必要ではないかと感じました。食べられなくなって初めて気付くんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夜の病棟

ただ今入院中。夜になると看護師さんの数はぐっと減りますが、昼間以上に忙しく働いていらっしゃいます。
隣のベッドのおじいちゃんは、夜になって39℃の発熱、しかも布団を直そうとしたら、オモラシでビショビショ状態。
でも、若い看護師さんでしたが、決して怒ったり、嘲ったりしません。ホントに優しい言葉をかけ、手際良く下着と布団の交換をされていました。
しばらくして、おじいちゃんの熱も無事下がったようです。
いつか、もうン十年すると我が身かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふるきゃら地震カミナリ火事…

りゅーとぴあで行われた新作の公演に出かけました。新潟市で2日、長岡市で1日、県内3日間の連続公演です。
田舎町の消防団を題材にしたミュージカルで、動員がかかったらしく、今日は消防署関係の人が多かったようです。
開場を待ってる時に、随分長くやるんだな、とか、きっと最初のあいさつが長いんだ、という話し声が聞こえて笑ってしまいました。
ムラの消防団と松茸山を中心にいつもの人情劇が展開する。
隣に座ったカップルが休憩中にいなくなったので、こういうミュージカルが合わない人もいるんだなあ、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »