« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

親林プログラム クラフト作り

親林プログラム  クラフト作り

今年3回目の新津親林プログラムは森のクラフト作り。ブーと2人で参加です。
菩提寺山の中腹、炭焼き小屋まで材料を拾いながら登って、花炭焼きと森の材料を使った工作を行いました。
花炭は、拾ってきた松ぼっくりや栗のいが、竹の皮などを缶に入れて焼くと、そっくりそのままの状態で炭になります(写真)。これをかごに盛りつけて玄関先などに飾るのです。山の上から持ち帰るのに少し苦労しました。
一方、工作の方はブーにせがまれてやじろべえ作り。ブーは人に頼むとさっさと自分は遊びに行ってしまいます。それでも錐を使った穴あけはやってもらいました。竹ひごと輪切りにした竹を使ってミッキーマウス風に仕上がりました。
できあがった花炭とやじろべえをお土産に帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝はみなさん真っ黒でした

先日は世間のみなさんが長袖の中でポツンと一人半袖の、季節の移り変わりに鈍感な私でしたが、今朝駅のホームに来てみると、ワイシャツは私と高校生の若者が一人、あとのみなさんは全員上着着用でした。
やっぱり季節の移り変わりに鈍感な私です。
・・・でも今、ワイシャツの腕まくりした人が乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぐんま昆虫の森

ぐんま昆虫の森

水上温泉宿泊のついでに足を伸ばして「ぐんま昆虫の森」に寄りました。新潟で言えば新津にある県立植物園のような施設ですが、違うのは西表島を再現した温室で多数の亜熱帯の蝶が舞い、参観者の多くが親子連れで、あちこちから子供達の元気な声が聞こえてくることでした。
イベントも盛りだくさん。昆虫のステージショーや飼育温室の見学ツアー、チョウの温室放飼などなど。この日のショーはケラの解説と水泳大会をやってました。採集用具の貸し出しもしてくれるので、園内を自由に昆虫採集しながら回れます。残念ながら園内で採集した昆虫は、お帰りの際には放していかなければなりませんが。
また、園内にはナラ類やヤナギなどの若木が沢山植栽されており、今後の樹の成長が楽しみです。私だったら1日いても飽きないと思われるぐんま昆虫の森。新潟にも欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

谷川岳ロープウェイ

谷川岳ロープウェイ

以前乗ったのは15年以上前かもしれません。ターミナルが立派になって中に立体駐車場が作られたこと、ゴンドラが大きくなって大勢乗れるようになったことなどが違いました。
多くは登山者などが利用してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不評のボルネオ土産

不評のボルネオ土産

熱帯の果物の王様と言えばドリアン。先月のボルネオ旅行土産に、生物は持ってこれないので代わりにドリアンスナックを買ってきた。
これが匂いを忠実に再現しており、職場でも、家族にも大変な不評となった。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブナ友の会・秋作業

ブナ友の会・秋作業

元五頭高原スキー場跡の荒廃地の植樹に取り組んでいるグループです。
この日は、午前中作業道の刈り払いや土止め、丸木橋架け、木道敷設などの作業を行い、夜は衣装替えして、ご覧の通りの親睦会でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

気温低下

一昨日あたりから何だか肌寒い。昨日帰宅時の外気温は18℃、先日の日曜日はまだ日中30℃を超え、連日25℃を超えていたのに急に下がった感がある。
毎朝電車の発車時間ぎりぎりに到着する駅のホームに今朝も息急き切ってやって来ると、電車待ちの人々はみんな長袖。半袖はボクだけ。季節の移り変りに鈍感なのはボクだけだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

小学校の出前授業

地元の小学校から昆虫教室をやってほしいと頼まれ、引き受けてしまった。
昨日がその当日。晴れれば近くの公園で採集会のはずだったが、あいにくの雨。早起きしてネットで集めた写真を使ってパワポの準備。日曜日に仕掛けておいたトラップを回収して学校に乗り込んだ。
子供たちはパワフルでずーっとテンションの高い子もいれば、眠そうにあくびしてる子もいて、1時間の間ずっと興味を引き続けるのは大変。
また子供たちが実際に興味を持って見てくれたのが、娘の作った標本と拾ったモンキアゲハ。現物に優るものなし、を学びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

我が家の問題児

我が家の目下一番の問題児は娘である。反抗期なのか親の言うことは当然聞かないし、良く図書館に行くと言って、どうも親には言いたくない違うところにまで足を延ばしてるらしい。
そんな娘を連れて、水曜日指導予定の昆虫採集の下見に出かけた。最初は嫌がっていたが、ネットを持たせると蝶やトンボを追い始めた。サッと網に入れて地面にパッとかぶせる振り方だ。元々怒りっぽくて男の子みたいな気性なので思い切りが良く、虫を網に捕えるのが結構うまい。その内、網を地面にふせなくとも捕まえられるようになった。モンキもカラスも一網打尽だ。
娘が捕虫網を手に跳ね回る姿を見て、昆虫採集はやっぱり遊びの原点だよなあ、と痛く感じた次第である。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

ETC開かず

昨日の木曜日は車出勤。遠距離通勤なのでいつものようにカードを挿して近くのインターチェンジへ。
ゲートに向かってスイスイっと行くと、車載のETC機器が何か言ってる。あれあれっと思うと同時に何かマズイっという判断が働いてブレーキを踏んだ。ギッギッギッという感じでバーの手前で停車。
後ろを確認すると後続車は少し離れていた。でも直ぐに何台か続いてくる。どうすりゃ良いのかとドアを開けたら、係のオジサンが事務所から飛び出してきてチケットを渡してくれた。カードを良く差し込んでなかったんだよと言いながら。いつものように普通に挿してきたはずなのに何で?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

父の教え子

私の父は教師だった。最近、父のかつての教え子のいる地域で仕事をしている(私は教師ではないです)。かつての教え子たちは、今は大体50歳台前半の働き盛りだ。
お邪魔してるうちに徐々に知られてしまって、先日の某集会でも「おい、○○先生のせがれさんだとよ。」と、声をかけられ、「俺こういうもんだっけ。先生覚えてねえかもな。」と名刺をいただいた。
亡くなったことを告げると、そうかね、と残念そうな様子。真面目だったとか、熱心だったという話を暫らく聞かされた。いただいた名刺は、今仏壇の隅にちょこんと乗っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ボルネオの写真アップしました

ボルネオから帰ってきてあっという間の一週間でした。
日曜日だけで終わらなくて、今までかかってようやく写真をアップしました。
まだ足らなくて、きっともう少し修正をかけると思いますが、取りあえず
雰囲気は伝わるかな。

お待たせしました。下記をご覧くださいませ。
http://www.page.sannet.ne.jp/fujiroll/outdoor/borneo/borneo1.htm

| | コメント (61) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »