« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

電王

電王
今、我が家の流行は仮面ライダー電王です。
先日誕生日だったチビブーは、お婆ちゃんからデンライナーを買ってもらって大喜び。毎日つなげては一発変形がお気に入り。
仮面ライダー電王、今後の展開が楽しみですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第89回地学ハイキング

第89回地学ハイキング
伝統ある地ハイが、今年は間瀬で開催されました。昨年に続いての参加です。間瀬といえば、ほう沸石。
新潟大学の地鉱専攻の学生さんたちが一生懸命案内してくれて、チビブーも遊んでもらって、大変楽しい会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご迷惑をおかけしてるのは誰?

毎日電車通勤の日々です。長岡方面に通勤していたときは座れたのに、新潟方面になってからは朝晩ともに座れません。
電車の中でお決まりのアナウンスが流れます。「毎度ご乗車ありがとうございます、車内大変混雑してご迷惑をおかけしています。中詰め乗車にご協力をお願いします。」これを聞いていた女子高生のグループが、「混雑して迷惑をかけてるってこては、乗ってる私たちが迷惑をかけてるってこと?これって何かへんだよね?」としゃべっているのが聞こえました。
なるほどちょっと変な言い回しです。日本語って難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨で作業中止

雨で作業中止
今日は月布施集落の田んぼの畦塗りと周辺のかん木の伐採を行う予定でしたが、雨と雷で座学に変更となりました。
月布施の三浦さんのお話や先日放映されたトキのTV特番を見たりしました。トキ放鳥まで後1年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ODAさん宅で宴会中

ODAさん宅で宴会中
トキプロ作業後に片野尾地区の受け入れをしている小田さん宅に招かれました。太い梁は昔からのものだそうです。井炉裏で餅を焼いて一杯。たまりませんね。
奥様から沢山のおもてなしも戴きました。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佐渡

佐渡
昨年11月以来のトキプロ参加です。って、今回が今年最初のトキプロでした。
片野尾地区のビオトープ作りをやります。チビブーも大張りきりですが、天気が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チューリップ咲きました

チューリップ咲きました
3月4月と寒かったせいか、意外と咲くまで時間がかかりました。
まだ早朝夜間は上着がないと寒く感じます。
おかげで桜もまだ散らず、開花期間が延びているようです。でも寒くて花見は盛り上がりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

言うべきか、言わざるべきか

今朝の通勤電車の中で、ズボンの前が開いた状態の若い女性を見かけた。うまくタイミングが合えば言ってやろうと思ったが、結局言えなかった。
こういうのって言ったほうが良いのか、言わないほうが良いのか? 言われて良かったと思うのか、言われないほうが良いのか? 難しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

鉄道100に対して自動車760

たった今テレビで言ってましたが、何の数字かというと、CO2の排出量だそうです。私も電車通勤になって3年目ですが、これだけ違うと、乗ってて自慢もできそうです。ちなみにバスは200とのこと。
世界的な気象変動が言われ、近年、実際様々な気象災害が頻発する中、CO2の排出は絶対減らしていかねばなりません。
みなさん、環境に優しい通勤してますか?
チームマイナス6パーセントにも是非参加しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新潟市の桜は満開です

新潟市の桜は満開です
上越の桜の開花宣言があったのが2〜3日頃だったと思いますが、新潟市の桜はようやく満開状態です。
このところ気温が上がらなかったせいか開花期間が長いように思います。今日も風が強く、花見には不向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長岡福島江の桜、二分咲き

長岡福島江の桜、二分咲き
長岡駅の東側、福島江沿いは提灯が下げられて、花見の準備万端でした。
肝心の開花の方は、今日でまだ二分咲きといったところ。今週末当たりの見頃を期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

顔触れが変わったなあ!

今日電車の中で、高校生の男の子が大きな声で仲間としゃべっていた。
春=新年度らしさを感じさせる言葉だと感心して聞いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

県庁

県庁
遅い時間まで窓灯りくっきりの県庁です。
数千人の人間が日々この建物の中で一喜一憂しています。上司に怒られ、辛いことも多いと思いますが、ここに来ることになるとなぜか人々は栄転と言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »