« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

アオスジアゲハとタブノキ

アオスジアゲハとタブノキ
7月に入って町中でアオスジアゲハを見かけるようになった。羽に青いラインが太く入った暖地性のきれいな蝶である。
群がっている樹はタブノキ。クスノキ科の常緑樹で、最近街路樹に植えられている。このせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラヂオ体操

ラヂオ体操
子供たちが夏休みに入り、近くの神社で恒例のラヂオ体操が始まっている。
6年生の役割は重要だ。お手本を見せたり、下級生のハンコを押したりする。
久しぶりのラヂオ体操にすっかり振り付けを忘れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

期待外れの巨大昆虫ふしぎワールド

期待外れの巨大昆虫ふしぎワールド
28日から朱鷺メッセで開催中のイベントに行ってきた。動く巨大バチ、バッタ、カマキリが呼び物で昆虫写真家の海野さんの擬態写真の展示はあったが、あとは蝶の標本と外国産カブト・クワガタのオン・パレードでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青い羽募金

青い羽募金
赤い羽、緑の羽はよくわかるが、青い羽もあるんですね。先日職場に回ってきました。きれいなブルーです。
募金の中身は海洋関係に使われるらしいのですが、よくわからませんでした。
昔は10円で良かったのにね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

鼻胃カメラ

「あんたはねぇ、バリウムで写りにくいところがあるから最初から胃カメラの方がいいよ。」と、掛かり付けの先生に言われ、5度目の胃カメラである。
鼻から入れるのが楽なんだってよと、同僚が言うので病院に聞いてみたら、ああウチでもやってます、だって。でもやれる数が限られるのでドックではどうかな、という話でしたが、昨日無事やってきました。
結果は格段に楽。喉と両鼻の穴に麻酔してカメラが入るかチェック。穴が小さくて入らない人もいるそう。カメラはグッと細くて喉の通過でゲホっときた以外はそう気になりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中越沖地震でデマが流布

地震被災後5日目の新潟です。柏崎・刈羽原発の被災で若干の放射能漏れがあったことがニュースになっていますが、何やら新潟県が放射能で汚染されたというデマが流れているそうで、関係のない佐渡の観光客や小千谷のグリーンツーリズムのお客さんが、相次いでキャンセルされているそうです。
漏れた放射能は人体に影響のない程度だそうですし、柏崎周辺以外では鉄道、道路ともほぼ通常どおりに復旧していますので、どうかみなさん、新潟県に安心してお越しくださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

キリ

キリ
早朝、といっても5時すぎだが、ちょっとお出かけ。阿賀野川沿いは一面のキリ。
ということは放射冷却で気温が急低下したということ。そういえばひんやり気持ちの良い朝だ。ということは今日は良い天気ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地域懇談会

昨晩、夏休み前に、学校から子供たちの休み中の生活や安全についてお話をいただく地域懇談会が開催されました。
集まったのは、小中の先生や町内会長、児童委員、民生委員、PTAなど約40名。小学校の校長先生が来られて、学校創立60周年の関連行事の話や学校の外部評価システムの話などに熱弁を振るわれていました。
PTAからの質問はほとんど出ませんでしたが、私的には、外部評価をやると何か良いことがあるのか? 60周年記念行事に力を入れるより本来の勉学が大事では? 高校受験の全県一区で受験はどうなる? など聞きたかったな。

| | コメント (12) | トラックバック (1)
|

化石掘り

化石掘り
糸魚川市の市振付近で化石掘りに挑戦しました。
まずは山へ貝化石探しに行きましたが道が寸断。その辺で石割り。昼食後は海岸で石割り。
それでも、シダ類や二枚貝、巻貝、アンモナイトの化石が見つかりましたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »