« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

寒九の水汲み、つづき

水汲みは、駐車場から40分位歩いて林道の終点まで行き、そこから山道に入って、水汲み場のどっぱら清水まで往復約1時間の道程。林道終点までは集水車が入っています。
山道は雪が10〜20cmくらい積もっていて、滑りやすいし、崖っ縁の危険なところもありましたが、何せ狭い道に人が多いので、行き来の待ち時間が長い。そして水を入れてもらうための長い列。
ようやく私がポリタンクに水を入れてもらうと、穴が開いていて漏れているとのこと。帰り道も随分言われました。目撃談では結構ピューと出ていたとか。今年の運も出ちゃったかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

寒九の水汲み

寒九の水汲み
寒の入から数えて9日目の水は清浄で腐らないそうです。この水を汲んでお酒を仕込もうと、五泉の近藤酒造さんが、何年も前から始またイベントで、毎年500人近い人が参加します。20リットルを2回担いで下ろします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

駅貼りのポスターに!

駅貼りのポスターに!
「ほっと新潟」冬の駅貼り観光ポスターに、私とせがれが安塚でスノーシューで遊んだときの写真が載っていてびっくり。掲示期間が終わったらもらえないか駅に交渉してみようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

わかりにくいぞ、県庁前のバス停

わかりにくいぞ、県庁前のバス停
遅ればせながら、皆様あけましておめでとうございます。
仕事始めもとうに過ぎまして、今日は県庁前のバス停に行ったら、大変きれいになっていましたが、どこ行きかさっぱり読めません。乗客の事を考えてほしいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

人類あと80 年で滅亡か?

地球の温暖化が急速に進んでいる。今までは、あと50年もすると、コシヒカリの主産地が北海道に行って、新潟の海岸平野部はみかんの適地になる、という程度のことしか知らなかったが、今やそんな悠長なことを言ってる場合ではない状況になっているようだ。
地球上の森林は伐採されてどんどんなくなり、北極の氷が融け切る日も遠くない。
CO2の排出権取引なんて誰が言いだしたのか? 金のやり取りにすり替えるだけで、結局排出量は変わらないではないか。人類があと80年で滅亡という学者がおられるそうだが、強ち眉唾でもないと思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »