« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

町内食の陣

町内食の陣
バレンタインデー、町内で実施した食の陣に顔を出した。町内の祭りなどを取り仕切る推進会という組織が実施したもの。
この組織、お祭りだけでなく色々な活動で町内の親睦を図っている。一応、ボクも会員である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

十日町の里山学会(第2回)追加

十日町の里山学会(第2回)追加
ところで、この写真のおじさんは、樋熊清治さん。新潟県昆虫界の大御所である。
テーマは信濃川右岸と左岸の昆虫、特にマイマイカブリとウスバシロチョウの変異だったが、けっこう思いの長けを話されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

十日町の里山学会(第2回)

十日町の里山学会(第2回)
十日町市の小口さんの案内でブーと参加してきた。キョロロの学芸員さんを中心に小学生の発表もあった。
松之山のチョウの発表のあとの質問で、ブーがすっくと手を挙げ質問したのに仰天してしまった。ヽ(´▽`)/
すごいぞ、ブー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らーめん亭のみそラーメン

らーめん亭のみそラーメンを
上越は新井付近でバイパスと旧国道が交わる辺りにあるラーメン店。
今まで上越のラーメンといえばミサだったが、ミサはスープが塩っぱい。こちらの方が甘いみそラーメンで、スープも飲めるので良い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

学研の科学を全部注文

今年3月で休刊する学研の科学。我が家はカミサンも私も上の2人の子供も科学を購読していた。
小学生の頃、転校した学校の先生にまず真っ先に「科学取れますか?」と聞いた覚えがある。
今、一番下の小学1年生が科学をすごく楽しみにしている。保育園の時から先行して取っていた。3人の子供たちの中で一番活用している。
今年3月で科学が休刊となるため、残りの3年から6年までのバックナンバーを全部購入することにした。
生き物を扱う月もあるので、毎月1号ずつ渡すのは至難だろう。これであと4年保たせるのは無理かなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ワカサギ釣れた!

毎年恒例のワカサギスキー、今年はスキーの参加者がなく、ワカサギ釣りのみ。それも一日目は無茶苦茶天気が悪く、遅く行った僕らは、フロントガラスから先はホワイトアウト状態で、運転しながら車に酔うという大変な目にあいました。
結局1日目の釣りは無理。
2日目は天候も通常に戻り、朝から釣りへ。昨年は一匹しか釣れなかったブー、今年は20匹釣ると張り切っていたが、最初は釣れずにちょっとやる気が失せはじめた頃、電動リールの小林くんの指導で開眼。正式な数は不明ながら目標の20位を釣り上げました。
なお、この勝負、漁師顔負けの大先輩は130匹を釣ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「春月」のチャーシューメン

「春月」のチャーシューメン
2月6日、そう、新潟では猛吹雪のため116号線で車が立往生した日、喜多方でラーメンを食べていました。
醤油ベースのスープは「まこと食堂」にも似て、まずまずの味でした。空いてたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すれ違った人たち

朝の通勤時間帯。カミサンに駅まで送ってもらったが、電車が動いておらず車を使うために家に戻った。
歩いていると、最初に声をかけてきたのが、軽トラに乗ったしげちゃんだった。こっちも慌てているので今の状況をしどろもどろに説明。
次に町内の目黒さんとすれ違ってあいさつ。こちらは携帯で連絡しながらだった。
そして、もう一人車で通勤途中の哲哉さんからも声をかけてもらった。こちらも今の状況を話した。
家から車に乗って出かけたが、まだ職場に着かない。あと1時間以上かかりそうな様子だ。たいへん〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大雪で高速も渋滞

大雪で高速も渋滞
新潟市は81cmの積雪。こんなに積もったのは、昭和59年以来だそうだ。
朝、電車で行こうとしたが、駅まで行ったら10時まで動かないとのこと。
止むを得ず戻って車で出てみれば、今度は道路が渋滞。あと2時間かな。


PS.この日、職場に着いたのは10時30分を回ってました。普段、30分のところを3時間もかかってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラーメン焼そば

ラーメン焼そば
宇都宮駅前で飲んできました。宇都宮といえば餃子の町。駅前も餃子の店だらけ。
このラーメン焼そばは宇都宮の新しいB級グルメとして売出し中とか。ちょっともたつくけど、なかなかおいしく戴きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »